JAPANサッカーカレッジはアルビレックス新潟のアマチュア育成組織として作られた育成機関である。

プレーヤーにとってはプロ契約のチャンスが広がり、コーチやトレーナー、クラブ運営をめざす学生も、プロスタッフから直接指導や現場へのインターンシップを経験できることが評判を呼んでいる。

社会人の人でも毎年1割〜2割程度入学しており、その人気がうかがえる。

そして、また大きな魅力として、条件をクリアすれば入学金や授業料の最大70%が給付されるのだ。

スポーツビジネスに様々な角度から関わりたい人にとって、これ以上のオファーはないだろう。

>>詳しくはこちら